読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生タリアテッレのボロネーゼソース。

どうもマシーンを使っての筋トレにはまれなくて代わりに近所のバレエ+ピラティスのスタジオに1週間体験で通ってみてます。バレエのバー、ウエイト、マット、ボールなどを使って音楽に合わせながらやるピラティスみたいな感じ?小さい動作ででもコアの筋肉を使う感じがなかなか気に入ったので継続して通ってみるつもり。ただ室温がアメリカ人仕様で寒い‥。

さて、今日のお夕飯。
生タリアテッレのボロネーゼソース、いんげんとツナのサラダ、アリギュラのキャロットジンジャーミソドレッシング、ビーツの酢漬け。
f:id:junomiu:20160516094102j:image

ボロネーゼソース
牛ひき肉がセールになってたのでミートソース作りました。これもベジタブルストックの作り置きがあると簡単にできます。


  1. オリーブオイルで解凍したベジタブルストック300gと牛ひき肉500gを色が変わるまで炒める。
  2. ホールトマト缶半缶、生トマト一つざく切り、水または赤ワインと100mlいれて弱火で水分がなくなるまでぐつぐつ煮込む。
  3. 少量のウースターソース、ケチャップ、ナツメグパウダー、塩胡椒で味を調える。
いんげんとツナのサラダ
これもいんげんが1キロ1ドルとセールになってたので。

  1. 塩茹でしたいんげんを両端を切り捨てる。
  2. ツナをマヨネーズ、醤油で味付けして1のいんげんと和える。

あとは前につくったビーツの酢漬け。