読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Central Marketのmitad y mitad tortillaでターキーケサディーヤ。

今朝も7時からピラティスへ。問題は終わるとめっちゃお腹が空いててがっつり朝ごはんを食べてしまう‥笑。

 
今朝はケサディーヤとカフェラテにしました。
f:id:junomiu:20160524041615j:image
 
ターキーとほうれん草のケサディーヤ
  1. フライパンにトルティーヤを乗せてあっためる。油は不要。
  2. 触ってあったかくなったら、サラダほうれん草、チーズ(モントレージャック使用)、ローストターキーを乗せて半分に折る。
  3. チーズがとろけるまで待って出来上がり。
  4. 今回使ったのはmitad y mitadというflour(小麦粉)とcorn(トウモロコシ粉)を両方使ったトルティーヤ。小麦のもっちり感とトウモロコシの歯ごたえと風味があっていいとこ取りのような味でした。
アメリカの(テキサスの?)トルティーヤ事情

こっちのスーパーでトルティーヤ置いてないところはないです。きっぱり。でもこれはメキシコからの移民が多いテキサスだからなのも。

見ているといろんな種類があるんだけどflour tortilla, whole wheat flour totrilla, corn tortillaの3種類が王道ですね。スーパーだけでなくメキシカンを食べに行ってもタコスのフードトラックに行ってもflourかcornかは必ず聞かれて選択制。最初は日本の太麺?細麺?みたいなものかと思ってましたが、しばらくしてこれはgluten-freeを好む人(ダイエットのためであったりアレルギーであったりveganであったり理由は様々だけど)がいるので、必ずflourを使わないものが用意されてるのだと気付きました。レストランに行ってもそこそこの規模のお店はvegetarian/gluten-freeの表記がされている。これいろんな民族、宗教の人が多いからだと思うのだけど、東京オリンピックに向けて英語メニューだけでなく日本の飲食店が取り組まなきゃいけない気がする。

 flour/corn tortillaに話を戻します。flourは小麦粉でできているだけあってもっちりしていて巻きやすいし食べやすい。ただしカロリー高め、グルテンたっぷり。corn tortillaはトウモロコシ粉でできているので歯ごたえがありカロリー低めでヘルシーと言われている。ただし特にハードではなくソフトシェルだと独特のぽそぽそ感があるのと巻きにくい。

で、友達に教えてもらったのがHome | Central Marketというテキサスローカルのオーガニックスーパーマーケットにある、mitad y mitadというtortilla。スペイン語でmitad はhalf, yはandなので、half and half、要はflourとcorn半々で作ったトルティーヤです。ここのベイカリーが店内で焼いているtortillaの一種なんだけど、相当人気ですぐ売り切れるらしく週末の午後早めに焼きあがるらしいよと言われて昨日行ってみたら発見!

f:id:junomiu:20160524044557j:image 

早速買ってみました。間違いなく今まで食べたトルティーヤの中で一番美味しい。日本にあるのかテキサスの外で売ってるのかこのcentral market以外にあるのかわかりませんが、見かけたら是非お試しください。