読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blue Owl Brewery@East AustinとオースティンのシティバイクBcycle。

ブランチの後、すぐ近くにあるクラフトビールのブリュワリーに行ってみました。オースティンにはいくつかブリュワリーがあるんだけど、Blue Owl Brewing – sour-mashed beersはグラスが持ち帰れるらしいので気になってたの。

f:id:junomiu:20160606115955j:image
普通に道沿いに突然現れる。他のお店もそうだけど、突然街中にあるのよね、オースティンのブリュワリー。
ここはSour mashed beerというのがうり。sour barrel agingという普通の熟成させる作り方ではなく穀物かは自然発生するバクテリアを使うことで早く安定したビール作りができ、かつモルトやホップを味を殺さない適度な酸味が出せるということらしい。(全て今日お店で聞いた受け売り笑)

f:id:junomiu:20160606120448j:image
$15でこのグラス4杯分のビールが飲めてグラスが持ち帰れるという仕組みです。かなりお値打ち。定番3種類と旬のビールが1種類。
写真にあるのはハイビスカス入りの旬のビール。名前忘れちゃった‥。
そこからLittle Bossというwheatでできた軽めのもの、Sour pale aleというhoppyなもの、Professor Blackというstoutをいう流れ。

f:id:junomiu:20160606121002j:image
このパティオでだらだらゆっくりいただくのはとても気持ちがよかった。んー、sour mashed というだけあって酸味があるので家で缶でのんだりはしないかなー。でもこのふくろうマークいりのグラス持って帰れたので満足!

今日久々に晴れたのだけど午後になったら暑い‥。行きはランしてきたからよかったものの、歩いて帰るにはちょっと距離が。
こういう時に活躍するのがBcycleといういわゆるシティバイク。いろんなところにドックがあって別のドックで乗り捨て可能なよくアメリカの都市にあるやつ。オースティンは1日8ドルで30分単位で何回でも貸し出してくれる仕組みです。アプリがあってどこにドックがあって今何台あるかもわかるのでとても便利。
f:id:junomiu:20160606121402j:image
これにのってWholefoodsまで行ってお買い物して帰ってきました。