読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストウブでつくるビーガンチリコンカン。

久々にお天気の悪い1日。ネイルにフットしに行ったくらいで仕事したり本読んだり昼寝したりまったりしてしまった。たまにはいいか。東京にいた時はハンドもフットもがっつりジェルネイルして過ごしてましたがこっちきてから誰もしてないのでやる気が失せ笑、でも不思議とみんな夏になるとフットだけはしてるのでdo as the Romans do in Rome,ペディキュアだけは続けてます。夏らしい赤にしてすっきり。

 

さて今日はストウブで作ったビーガンチリコンカンにサラダ、フムスと肉抜きのお夕飯。明日ディナーの予定があるのでお肉抜いておきたくて。

f:id:junomiu:20160626114457j:image

 

ビーガンチリコンカンの作り方

  1. キドニービーンズとブラックビーンズ合わせてカップ1/2を一晩たっぷりの水につけ、新しくしたたっぷりのお水で1時間煮る。私はスロークッカーを使うのでlowで5時間。
  2. 玉ねぎ、にんじん、セロリをみじん切りにしてオリーブオイルで炒めたベジタブルストックを作る。
  3. パプリカ1/2を1cm角に切って2に加えて炒める。
  4. ソイミート200gを用意する。私はtrader joesで見つけたbeefless meatというのを使いましたが日本だと乾燥のソイミートが多いのでその場合は水で戻す。
  5. 4を3に加えてさらに炒める。
  6. スロークッカーに4とトマト缶1/2、1で用意しておいたお豆をいれ、タコスミックス大さじ2をいれて弱火で30分ほど煮る。塩胡椒で味付けしてたっぷりパクチーをのせて出来上がり。

 

お肉でつくるときはチリパウダー、クミンなどで味付けますか、ソイミートのときは思い切って市販のタコミックスやチリミックスを使う方がソイミートの臭みがなくなるので美味しい気がする。ストウブで作るのでお野菜から水分でるのでお水なしでトマト缶で充分です。

多めに作って冷凍にしておいてトルティーヤにチーズとはさんでケサディーヤにするのも美味。

 

アメリカのソイミート話

はじめてこのビーガンチリコンカン食べたのはワイキキにあるビーガンカフェだったんだけどそれからも時折東京でも作ってたんですね。ナチュラルハウスとかいくと普通に乾燥のソイミートがあるのであまり困ってなかったんだけど。こっちでやろうとしたらソイミートがなかなか手に入らない!ネットで買おうとするとやたら大量だし、絶対あるだろうと思って行ったWholeFoodsにもない。大豆でできたハンバーグやらナゲットはあるけど、ソイミートそのものはないの。で見つけたのがtrader joesのこちら。

f:id:junomiu:20160626114905j:image

乾燥ではなく真空パックになってますが原材料ソイなので一番近いかと。前のビーガン担々麺にも使いましたね。

個人的には東京にある乾燥のもののほうが味付けがしやすくて使い勝手良いですがまぁあるのでいいかと。