読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

otanto料理人W@東京八重洲口。

なんか久々に夜の八重洲を歩いたらとても懐かしい雰囲気で思わずぱちり。この通り週に何回酔っ払って歩いたことか。

f:id:junomiu:20160810161232j:image

さて昨日はそんな八重洲仲通りにあるotanto料理人W (オタントリョウリニンダブリュー) - 京橋/ステーキ [食べログ]に行きました。昔は銀座にあっためしやたんと、が八重洲仲通り入り口すぐの八吉が入ってる居酒屋ビルに移転したようです。

 

いわゆるイタリアン風の創作料理でコース5000円。よく東京に住んでたころ会社の帰りによってご飯食べる感じのお店のメニューですね笑。

 

f:id:junomiu:20160810161915j:image

前菜。

ひじきの煮物と、ビーツの入ったパウンドケーキ。

f:id:junomiu:20160810161952j:image

ローストビーフサラダ。

f:id:junomiu:20160810162016j:image

和風ラタトゥイユ

f:id:junomiu:20160810162107j:image

f:id:junomiu:20160810162218j:image

生ハム肉じゃが。これなかなか斬新で最初にじゃがいもがでてきて、この後に生ハム足一本が出てきてその場で削いでのせてくれる。 

f:id:junomiu:20160810162031j:image

f:id:junomiu:20160810162239j:image

f:id:junomiu:20160810162245j:image

お鍋。

夏だけどレタスとトマトがたっぷりなのであっさりいただけます。栗豚と蛸。

さらにこれに素麺をいれる。

f:id:junomiu:20160810162344j:image

デザートはほうじ茶のプリン。

 

たまに帰ってくるとなかなかこういう雰囲気とお店行かないけど、こういうのもよいですね。ワイン飲みながらべらべら喋って楽しかった。

あ、ただ、このお店、店長さんが独特のテンションかつうんちくなのでお好みは分かれるかと思います…笑。