鮨たかはし@高輪三丁目。

東京での一食です。

f:id:junomiu:20180406075751j:image

入口の桜が素敵。ちょっと二十周年になる高輪の住宅地にあるお店です。私は通い始めて15年くらい。高橋さんという大将が切り盛りしてて、季節ごとの大将と創意工夫と気さくなお人柄が好き。

いつもはおつまみ中心にいただきますが昨日はお寿司が食べたかったのでおつまみを挟みながらお寿司を中心に。

 

f:id:junomiu:20180406080119j:image

突き出しにいか。わさびがよく合う。

f:id:junomiu:20180406080124j:image

f:id:junomiu:20180406080222j:image

f:id:junomiu:20180406080239j:image

鯛の桜餡蒸し。桜餅みたいな風味で優しくてとても春らしく幸せな味でしたー。

f:id:junomiu:20180406080325j:image

f:id:junomiu:20180406080333j:image

f:id:junomiu:20180406080356j:image

f:id:junomiu:20180406080410j:image

お寿司屋さんでサラダって珍しいけどさっぱりするしヘルシーだし嬉しい。お出汁とオリーブオイルで作った大将特性のドレッシングが最高。このお出汁、お茶漬けとかお素麺にも合いそう…。

f:id:junomiu:20180406080529j:image

f:id:junomiu:20180406080536j:image

f:id:junomiu:20180406080553j:image

f:id:junomiu:20180406080603j:image

海老味噌乗ってる。

f:id:junomiu:20180406080624j:image

f:id:junomiu:20180406080628j:image 

最後はしじみ汁で締めました。

はー満足。幸せ。

 

 

 

 

 

 

 

 

オースティン近郊最大のアウトレットSan Marcos Premium Outletと日々のご飯。

San Marcosというオースティンから30分ちょっとサンアントニオ方面に向かった街に実はけっこう大きなアウトレットがあります。大概の買い物はアマゾンか近郊のモールで済ませてしまうのだけど本日久々に遠征。

Welcome To San Marcos Premium Outlets® - A Shopping Center In San Marcos, TX - A Simon Property

お店の種類的にはオアフのアラモアナにあるくらいはあると思う。たーだー。各店舗毎の品揃えはかなりばらつきあり。

例えばkatespade。他の都市の直営店にあるようなものは全く置いてない。Jcrew、lululemon、Tory Burchも同様。たぶん、アメリカの地方都市でも種類が豊富なブランドは普通に買った方がいいのでは。

じゃあなぜ私が行くのかというと。VINCE、プラダ、UGGあたり目当て。そもそもそんなにオースティン近郊にお店がないっていうのもありますが、あまり買う人がいないのか、品揃え、サイズ揃えがよい。

f:id:junomiu:20180402105104j:image

今日はこちらのスニーカーを購入。税込で$320くらいかな。かなりお得かと。バッグも欲しいのがあったけど先週アマゾンでMarcJacobsのをぽちってしまったので我慢。

あとはアバクロ、ウィリアムソノマなのでお土産的なものを買い込み終了。ま、近郊の方は毎シーズンに一度くらいは足を運んでもいいのではと思います。

 

来週後半から長期で出張なので冷蔵庫の食材整理モードです。

f:id:junomiu:20180402105552j:image

鶏胸肉とシメジのキムチ炒め、ポテトサラダ、ブロッコリーの塩茹で。

このキムチ炒めのポイントは2つ。

  1. 鶏胸肉に生姜、お醤油、お酒で下味をよくつけてから片栗粉をまぶして焼き色をつけたら一度引き上げておくこと。それからシメジとキムチを炒めてから最後にまた鶏胸肉を戻すことでお肉がパサパサしない。
  2. 味付けは基本鶏胸肉の味とキムチですが、最後にマヨネーズを大さじ一。これでまろやかになります。

 

f:id:junomiu:20180402110320j:image

大根とソーセージの煮物、里芋の煮付けなど。

大根とソーセージがあまり気味だったので、野菜だし|茅乃舎|久原本家通販サイトで煮込んで、柚子胡椒でいただきました。この野菜出汁、数ある茅乃舎さんの出汁パックの中で最もお気に入りです。コンソメ顆粒やブイヨンよりもしっかり野菜味がするのと、やっぱり和風な風味なので和食風に仕上がる気がします。あとは鶏出汁、椎茸出汁が好き。胃腸が疲れてる時にお出汁だけ飲んだら元気になります。

 

 

 

 

 

Holly Roller@Downtown,Austin

友人とcatch up dinner 。Holy Roller徒歩10分のとこにあるのに1度も来たことなかったわー。

f:id:junomiu:20180326100846j:image

写真撮りそびれましが入り口にNo smoking, No guns, No jerks(タバコ禁止、銃禁止、やばい人禁止)とか書いてあるいい感じのお店。

店内に入ると

f:id:junomiu:20180326101031j:image

カジュアルな雰囲気。

f:id:junomiu:20180326101107j:image

いちいちセンスよいコメント。

 

ご飯とお酒はまぁまぁ、かな、正直。

f:id:junomiu:20180326101210j:image

Trash Flies

f:id:junomiu:20180326101251j:image

Burgers

まぁがっつりアメリカンです。なんだろうー、ちょっと油っぽいのかも。同じハンバーガーならHopdoddyとかLaunderetteとかのが好きかも。

 

 

 

 

 

 

 

Bluebonnets + Save the World Brewing in Marble Falls,TX

例年になく寒かった冬が終わり(少なくとも私が来てからの3年で最も寒かった)ようやくオースティンに春がきたー。

テキサスの春といえばBluebonnets 。テキサスのstate flower にもなっているお花です。テキサスの固有種だそう。いわゆるwild flowerの一種なので高速道路沿いなどにも生えててオースティンでもいたるところで見られますが、私はMarble FallsからBurnetといわれるエリアのBluebonnet Trailsをドライブするのが好きで毎年きてます。オースティンから1時間以内でこれるエリアで大きな湖もあるのでウォータースポーツも盛ん。ローカルの人はよく夏休みとかに来てる。

f:id:junomiu:20180325060055j:image

f:id:junomiu:20180325060100j:image

なんですがー。今年は寒かったせいか群生してるところが少ない。去年も同じ時期にきたんだけどもっと見事だったのに。写真撮ってたらいろんなことで「今年はよくないのよー」と話かけられた。

まぁでも四季のないオースティンで(夏か普通か数日の極寒しかない)季節を感じることが出来るイベントなのでね。来週もまたどこかにお花見に行く予定。

 

ひと通り車を走らせた後、Save The World Brewing Co – Marble Falls Tx Breweryへ。アメリカに来てからブリュワリー巡りが趣味になりたぶん50以上のブリュワリーに行ってますが、その中でも上位5位に入るところ。

f:id:junomiu:20180325060723j:image

名前が表すようにPhilanthoropic breweryです。売上が寄付になる。慈善事業、っていうのかしら。

f:id:junomiu:20180325061255j:image

今日はフライトにしました。シーズナルのビールの種類がブリュワリーに来ると豊富で私はこの時期に出るpassion fruits saison が一番好き。持論ですがブリュワリーは少量バッチでしか生産されないものが楽しい。そして私は少量バッチの種類が豊富なブリュワリーが好きです。

f:id:junomiu:20180325061912j:image

去年はこのあたりにブルーボネットがいっぱいだったんだけどなー。まぁでも外のお庭でぼーっとしながらビール飲める季節が来たのは至福。寒くて遠ざかってましたがまたブリュワリー巡り復活しまーす。

 

 

アボカドいくら丼。

やっと1週間終了ー。想定外のことに振り回されたり疲れたわ。 

昨日の会食で内臓が疲れたのもありお夕飯は手抜き。この前のいくら醤油漬けがあったのでアボカドと丼にしました。

f:id:junomiu:20180324125819j:image

いくらに醤油が効いてるので何も味付けしなくてよい。ちょっとわさびを加えていただきました。

さて久々に2日ともお天気に恵まれそうな週末!晴れるとやっぱり気分がよいです。

 

Emmer&Rye@Rainey Street, Austin

お客さんが来てたので会食に。久しぶりにEmmer & Ryeに行きました。5つくらいある雰囲気の好きなお店の一つです。

f:id:junomiu:20180324113054j:image

入るとこんな感じ。

f:id:junomiu:20180324113114j:image

お水のボトルもセンスがいい。

 

Rainey Streetというダウンタウンの川沿い近くのお店にレストランやバーが密集してる通りにあるお店です。ガイドブックで有名なオースティンの繁華街は6th Streetですが、ちょっとこちらは酔っ払いが多いのと美味しいお店がなくてあまり好きじゃない。こちらの通りはけっこういいレストランがあるのでよく来ます。なんだろう、歌舞伎町と表参道みたいな違い。

 

お料理も興味深くて。どのお料理にも食用のお花があしらわれています。店名の由来もそれらしい。

f:id:junomiu:20180324113355j:image

Shrimp and korlrabi

f:id:junomiu:20180324113407j:image

Bluefin tuna and soy sauce 

 

そしてdimsum と彼らが呼ぶワゴンが回ってくる。

f:id:junomiu:20180324113625j:image

決して飲茶なわけでなく、一口大のお皿が前菜、プリモ、メインの間に出てくるので楽しい。昨日はbeef tartare を。

f:id:junomiu:20180324113742j:image

このRoasted Cabbageも美味しかった!

f:id:junomiu:20180324113810j:image

メインにshort rib carnitas。ロティをお出汁につけながらいただきます。

 

ほかにもJohnny cakes(コーンミールで作る南部の家庭料理)、パスタ、Pork Belly などあったのだけど写真撮り忘れました。

月替わりでメニューが変わるので楽しいです。ちょっと味が濃くてしょっぱいのが気になるけど、でもまぁ割とお気に入りのお店。Family style でいろいろシェアなメニュー構成なので3、4人で来るのが楽しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ケールのシーザーサラダ、全粒粉クルトン入り。

朝起きたらオースティン爆弾魔が捕まってました。これで平和になりますように…。

週末にファーマーズマーケットで美味しそうなケールを見つけたので買ってみました。アメリカのケールは日本の青汁の原材料となってる固い葉っぱのケールと違ってフリルリーフのケールなので生のサラダでも食べやすい。

…なんですが。今回買ったケール、新鮮すぎたのかアブ○ム○的な灰色のものがいた…。もうほんとにそういうのだめなので何度も水洗いした上で塩水につけてもういないだろうという状態にした上でシーザーサラダにしました。

ケールって普通にサラダにするともっさりしちゃうので、かるーく火を通したらいい具合に。

f:id:junomiu:20180322130836j:image

 

 

  1. ケールは葉っぱをちぎって水につけてよく洗う。茎は捨てちゃいます。
  2. ソーセージを一口大に切る。
  3. 全粒粉食パンを適当な大きさに切り、スプレー式のオリーブオイルをしゅーっと。350度に熱したオーブンでかりっとするまで5分ほど。
  4. オリーブオイルをフライパンに熱し、2のソーセージをかりっとするまで火を通す。
  5. 火を弱めて、1のケールの葉っぱに軽く火を通す。炒め物ぽくするまで火を通さずオリーブオイルに火が通るくらいにするのがポイント。
  6. 3のクルトンとドレッシングとよく和えて出来上がり。

今日は家にあったソーセージを使いましたが、ベーコンでも、いやベーコンのが美味しくと思います。

 

f:id:junomiu:20180322130905j:image

ドレッシングは手抜きしてこちらを利用。Central Market と言ってテキサス最大のスーパマーケットHEBのオーガニックスーパーのもの。WholeFoodsMarketよりだいぶと手ごろなお値段でオーガニックやお野菜が手に入る、かつこういったオリジナルのプロダクトが面白いので月1回は必ずいくスーパーです。こちらのドレッシングも市販のものとは思えない美味しさ。made from scratch (ゼロから手作り)を語るだけあります。

こういうご飯はアメリカの食材のが美味しくできますねー。