読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディプロマティコのホワイトラムでモヒート。

あまりこのブログには書いていませんが、私お酒が好きです。ビール、ワイン、焼酎、日本酒、ウィスキー、リキュール類など一通り家に揃えており、ホームパーティしてもちょっとしたバー並みのおもてなしができます笑。リカーストアに行くと日本では手に入りにくいお酒があるので食材だけでなくお酒ライフもエンジョイしたいところ。
最近は夜遅くまで明るい、かつまだ暑すぎないので、暗くなりつつあるベランダで食後の一杯が楽しい。今日の一杯は、Diplomaticoの熟成ホワイトラムを使ったモヒート。
f:id:junomiu:20160601110640j:image

Diplomaticoというのは日本だとおじさんラムとか言われることもありますが、おじさんのイラストの入ったラベルのベネズエラのラム。12年熟成のReserva Exclusivaというダークラムが定番でこれはなんとも深みのある甘さで美味しい。そのDiplomaticoが出しているExtra Anejoという熟成されたホワイトラムを見つけたので珍しいので買ってみた。モヒートにするならやっぱりホワイトラムよね、と。

モヒートの作り方
ロンググラスに、絞ったライム、ミントをたっぷりいれて、ミントの香りがたつまでマドーラでがしがしする。
f:id:junomiu:20160601111354j:image

ラムを適量いれる。これがそのおじさんラムのホワイト。
f:id:junomiu:20160601111417j:image

シロップをいれる。黒糖シロップいれたり好みはいろいろですが、私はアガペシロップを愛用。
f:id:junomiu:20160601111511j:image

氷をいれて、最後にソーダをいれて出来上がり。
f:id:junomiu:20160601111537j:image

爽やかで美味しい味でした。うん、このラムとてもモヒート向きの味です。