読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コロラド旅行⑤デンバー Acorn(アメリカン),Great Divide Brewing Co(ブリュワリー)@Five Points,Denver

旅行 そとごはん

さて最終日午後のフライトなので午前中はデンバーで美術館でも行こうかと思ったらまさかの月曜日が休館日…。あくまで私個人の感想ですがアメリカの都市ってNYC以外買い物するにも別に変わったお店があるわけでもなく特に地方都市になるとオースティンと変わらないのよね…。

 

市内は前に出張で来た時一度なんとなく歩いてるのでせっかくレンタカーがあるのでダウンタウンの北にあるFive Pointsというエリアに行ってみました。なんとなく気になったレストランとブリュワリーがあったのとハイウェイの乗り口に近かったので選んだのだけど、いわゆる再開発地域にピップなお店がちらほらとできつつある、というエリアでした。

f:id:junomiu:20160927052621j:image

The Sourceというビルにレストラン、カフェ、ショップが入ってるのを見つけたのでここでお茶しながらぼーっととしながら人間観察。(午前中はレストランもブリュワリーもやってなくて要は暇だった)

f:id:junomiu:20160927053022j:image

Macbook持って打ち合わせしてる人がけっこういて話聞いてるとローカルのスタートアップの人たちみたい。うろうろしてると二階に会社も入ってるよう。雰囲気としてはサンフランシスコのSomaエリアを意識してるかしら。

f:id:junomiu:20160927053214j:image

生ハムやさんとか。

f:id:junomiu:20160927053232j:image

ワインショップとか。

f:id:junomiu:20160927053255j:image

雑貨やさん?どうもオーガニックとかデザイナーものに統一してそうでした。

 

お昼はこの中にあるAcorn - Acorn-eclectic American bar and grill in Denver, Coloradoに。ここが気になったのでこのエリアにきたようなもの。

f:id:junomiu:20160927053555j:image

テラス席。

f:id:junomiu:20160927053618j:image

入り口を入ると…

f:id:junomiu:20160927053638j:image

こんなグラフィティーが。

f:id:junomiu:20160927053812j:image

店内はこんな雰囲気。平日だけあって打ち合わせっぽい人がいっぱいいました。

f:id:junomiu:20160927054019j:image

ちょっとお肉にも飽きてきたのでTempura fried cod sandwichなるものを注文。うーん。残念ながらお味は普通…。

長々かいた話のオチはこちらで。

f:id:junomiu:20160927054128j:image

お会計したらレシートと一緒に出てきたのがこちら。初日にいったOak at fourteenthの系列店だった…。どちらも雰囲気はよかったけと味は普通という笑。

 

junomiu.hatenablog.com

 

気をとりなおしてすぐ向かいににあるHOME - GREAT DIVIDE BREWERY - GREAT DIVIDE BREWING COMPANYへ。けっこう有名なブリュワリーのよう。

f:id:junomiu:20160927054354j:image

ロゴがかわいい。

f:id:junomiu:20160927054648j:image

週末はクラブのように混んでるとかいう口コミみましたが月曜日の昼なのでがら空き。

f:id:junomiu:20160927054524j:image

3onz$1でいろいと試せるのがよいです。今日はfarmhouse aleとoats meal stout。どちらも癖のない飲みやすい味でした。

f:id:junomiu:20160927054702j:image

ビールと書いてますがウォーターサーバーです笑。水飲んで酔いを覚まして空港に向かいました。

 

二泊三日とは思えない充実した旅行だったー!さてオースティンに帰ります。

コロラド旅行④ロッキーマウンテン国立公園 Trail Ridge Roadドライブ、Brasserie TenTen(フレンチ)@ボルダー

そとごはん 旅行

一回国立公園の外に出て腹ごしらえをして(gyro、たぶん日本だとケバブサンドと呼ぶものを食べた笑)、また国立公園へ。午後からはやっぱり来る人が増えるらしく料金所が混んでた。私は午前中のチケットがあるのでパスホルダーの入り口から。

 

公園の真ん中を走る横断するTrail Ridge Roadというドライブウェイを午後は往復4時間くらいかけてドライブしました。 紅葉のベストシーズンなのと、エルクが見えるとみんなが車をとめて撮影する、という自由っぷりもあり渋滞してたので時間かかりましたが、普通に走ればたぶん往復2時間半くらいなのでは。 

f:id:junomiu:20160927022454j:image

まだ標高が低いあたりはこんな眺め。

f:id:junomiu:20160927022529j:image

だんだん針葉樹が多くなる。

f:id:junomiu:20160927022610j:image

雪山の景色に。

f:id:junomiu:20160927022646j:image

Alpine visitor centerまで上がると歩道にも雪が。

 

f:id:junomiu:20160927022816j:image

何より感動したのがvisitor center横にいたエルクたち。雄が雌を集めてハーレムを作り他の雄に横取りされないように見張ってるところだそう。

 

暗くなる前にボルダーまで戻りたかったので時間切れてで半分くらいしか走ってませんがこの道、グランドレレイクまでずっと続きます。また来てみたい。

 

1時間のドライブでボルダーに戻ってHome - Brasserie Ten Tenでディナーを。

f:id:junomiu:20160927023811j:image

前に出張できたときランチに連れてきてもらって美味しかったので来てみたかったの。

f:id:junomiu:20160927023827j:image

店内はこんな雰囲気。他のレストランと違ってちゃんとビストロ風ですね。

f:id:junomiu:20160927023924j:image

グリーンサラダと。

f:id:junomiu:20160927023946j:image

Duck confitにしました。このコンフィ、アメリカで食べた中で最も美味しかった。かりかりのダックにブルーベリーとベーコンがとてもいい味でした。

 

ハードに動いた1日だけどロッキーマウンテンも満喫したしディナーも美味しかったし幸せな1日だったわー。

 

コロラド旅行③ロッキーマウンテン国立公園 ベアレイク、ビルシュタットレイクトレイル。

ラン 旅行

朝7時にボルダーを出て約1時間半のドライブを経て今回の旅行の主目的、ロッキーマウンテン国立公園へ。トレイル混むみたいなので午前中はトレイルでハイキング、午後になると道の氷結がとれるということで午後はTrail Ridge Roadという標高の高い方まで登るドライブをすることにしました。

 

多少下調べをしたところ各トレイルの入り口にある駐車場は狭いので湖畔のトレイルに入るならBear Lake Roadを進んだところにあるPark&Rideに止めるのがよさそう。ようは大きい駐車場から各トレイルの入り口までシャトルバスが出てるわけです。これなら道を往復せずにすむし、いいシステムだ。

シャトルのルート、トレイルの地図などはこれが一番使えました。Maps - Rocky Mountain National Park (U.S. National Park Service)ちなみに夏場しかシャトルバスないみたいなのでご注意を。

 

Park&Rideに車をとめて、Glacier Gorge Trailheadから入り、Alberta Fallsという滝を見て、Bear Lakeという湖まで上がり湖畔を一周、そこからBierstadt Lakeまで歩き、さらに湖畔を歩き、Park&Rideに戻るというコースで約10マイル、3時間強だったはず。

いろいろわかりにくいかもなので上記のサイトから拝借したトレイルマップを上げておきます。私が歩いたのは四角囲みのあたりからです。

f:id:junomiu:20160926125841p:image

 

f:id:junomiu:20160926125105j:image 

トレイルの入り口。もうこれだけで満足なくらい紅葉がきれい。

 f:id:junomiu:20160926125249j:image

30分くらい歩くとAlberta Fallsという滝に着く。

f:id:junomiu:20160926125553j:image

こんなのを通りながらトレイルを登ってBear Lake方面へ。

 

f:id:junomiu:20160926125956j:image

どうやらこのBear Lakeというのは湖の周りがトレイルでありつつ、他の湖畔をめぐるトレイルの分岐になってるのね。今度はEmerald Lakeのトレイルに行ってみたい。

湖畔をぐるっとまわってからBierstadt Lakeの方に向かうトレイルを進む。

f:id:junomiu:20160926130125j:image

こんな感じの道が延々と続く。

f:id:junomiu:20160926130229j:image

ところどころ雪が。途中だれもすれ違わなくて間違えたかも…と不安になりながら歩いてました。

f:id:junomiu:20160926130330j:image

ようやく出てきたBierstadt Lakeという看板を目印に歩いていくと…!ほんと絵画のような景色でした。ぼーっと湖畔で休憩。

 

f:id:junomiu:20160926130519j:image

あとはPark&Rideに向けて下山です。

けっこう岩がごつごつしてるのでスティックが活躍したのと、道がわかりにくいのでオレンジのテープを辿りながらおりました。

 

ふと思い立って決めた今回の旅行だけど紅葉の季節にきてほんとよかった。3時間半も歩いた感じ全くしないくらい 景色に夢中でした。

 

さすがにお腹が空いたので1回国立公園の外に出てお昼を食べてから、午後また公園に戻って今度はドライブ。そちらも追ってアップするとして。

備忘録的に。

今回持って入ってよかったのは水2リットル、トレイルミックス(ナッツとドライフルーツ混ぜたもの)。標高が高いので気をつけて水を飲むようにしてるとあっという間になくなる。あとやっぱり標高があるので疲れやすいのでトレイルミックスはよかった。私以外にも食べてる人見かけたな。

持っていけばよかったのは手ピカジェル的なやつとウエットティッシュ。仕方ないのだけど国立公園の中のトイレ水洗じゃなくかつ手洗い場がない…。水が貴重なんでしょうかね。私は飲み水で手を流してたけど水は重いのでね、今度は手ピカジェルとウエットティッシュを持って行こう。

 

 

コロラド旅行②ボルダー Pearl St散策、Riffs@Pearl St,Boulder。

おそとごはん 旅行

ブリュワリーでのんびりした後はまたダウンタウンに戻ってメインストリートのPearl Stを散策。

f:id:junomiu:20160925111242j:image

f:id:junomiu:20160925111301j:image  

やっぱり街並みが雰囲気ありますね。なんとなく私の中ではボストンとか東海岸の街とロスのサンタモニカを足したみたいなイメージです。伝わりにくいけど笑。

f:id:junomiu:20160925111553j:image

思えば駐在して最近の出張がボルダーで夕方ウーバーが一台もいなくて困ってこの店入ったらタクシー呼んでくれたんだった。懐かしい。その頃から思うとレンタカーしてこれるようになったなんて進歩です大笑。

 

さてディナーはRiffs Urban Fareへ。歩いてて雰囲気がよかったのでここに決めました。

f:id:junomiu:20160925111817j:image

いわゆるアメリカのレストランですね、身も蓋もない言い方だけど笑。フルバーがあってカウンターキッチンで。お昼のレストランもオースティンのレストランもだいたいこんな感じ。

f:id:junomiu:20160925111939j:image

いただいたのはroast chicken。お野菜たっぷりでチキンはかりっとしてて美味しかったです。

f:id:junomiu:20160925111851j:image

これにビールのんでチップ入れて$25ドルってかなりお値打ちかも、ここ。ボルダーは比較的物価が安いのかも。

 

さて明日はロッキーマウンテン行きまーす!

コロラド旅行①ボルダーOak at Fourteenth(アメリカン)、Flatiron(Boulder Mountain Park)、Wild Woods Brewery(ブリュワリー)

おそとごはん お酒 旅行

夏休みの旅行もアップしてないのに次の旅行に来てしまった…。ふと思い立ってコロラド州デンバーへ。オースティンから2時間$250前後と手軽にこれるのと前に一度仕事でさくっときてちゃんと来てみたかったのよね。あとは永遠に終わらない(気分になる)オースティンの夏にちょっと辟易して四季を感じに秋のコロラドに来たかったのもあります。

 

デンバー空港でレンタカーして45分ほど車を走らせてボルダーへ。本当は一気にロッキーマウンテンまで行こうかと思ってたのだけどレンタカーカウンターのおじさんに「今日は入場料ただの日だからラッキーだね」と言われ、いやむしろ午後からいったらめっちゃ混んでる可能性高いじゃん…と思ってロッキーマウンテンは明日にしてボルダーに行くことに。

 

とりあえずメインストリートであるPearl Street近辺に車をとめて散策。

f:id:junomiu:20160925070231j:image

このきれいな街並みがボルダーの名物らしいと前に仕事で来た時にききました。確かにちょっとヨーロッパっぽいメインストリートの雰囲気。

 

f:id:junomiu:20160925070922j:image

ブランチを兼ねてOAK | at fourteenthに入ってみました。

f:id:junomiu:20160925070947j:image

やっぱりオープンキッキンカウンター。

f:id:junomiu:20160925071127j:image

Tomato meat ball with burrata and gritsを注文してみた。gritsって南部でポピュラーな食べ物かと思ってたんだけど中部だと思ってたコロラドにもあるのねー。スキレットで出てきます。ブラータが程よい溶け具合で美味しかった。

 

あんまり何も決めてなかったのでtripadvisorで一位だったFlatironsという公園にハイキングをしに。公園といってもアメリカなので結局本格的にハイキングできますよ。いろんなトレイルありますが私はGrand Canyon Trailheadに車をとめて適当に2時間くらいトレイルを散策しました。

f:id:junomiu:20160925071855j:image

f:id:junomiu:20160925071906j:image

f:id:junomiu:20160925071914j:image

秋の山が楽しめるいいトレイルでした。あーこういうのを秋と言うのよ、と長い夏と一瞬の春と雨季と冬しかないオースティンにいる私にはほんとうによかった。

f:id:junomiu:20160925072057j:image 

しかし。山の頂上あたりでどこでトレイルからそれてしまったらしくなぜかこんな岩下りにチャレンジすることに…。まじで怖かった。ちゃんとトレイル歩きましょうね。

 

2時間ハイキングしたら喉が渇いたので、私のSaturday ritualとなってきたブリュワリー訪問を。いくつかネットで見てみたのですが直感的にぴんとくるものがあったWild Woods Breweryへ。基本的にレストランやパブ並列よりもブリュワリー単体経営のマイクロブリュワリーのが相性がいいんです。その中でもロゴが気に入ってしまって。

f:id:junomiu:20160925072629j:image

やっぱりボルダーだけあってちょっとウッド調の店内。

f:id:junomiu:20160925072712j:image

あんまりアルコールの強いものな気分じゃなかったのでオクトーバーフェストとピーチ味のを試飲した結果オクトーバーフェストに。

f:id:junomiu:20160925072806j:image

実はオクトーバーフェストってあんまり美味しいって思ったことなかったんだけど、これは美味しい!

そして当然のようにグラスをお買い上げしました。

 

さてビール飲んでゆっくりします。

 

ひじきとパプリカの炒め蕎麦(とSUPの話)。

おうちごはん オースティンについて 日々のこと

食材庫の整理してたら賞味期限の切れたひじきが…。ついつい日本から帰ってくるときに買い込みすぎてたまに賞味期限切らしてしまうのよね。でも貴重なので負けずに食べます笑。さすがに煮物だと風味が気になるかしら、と思って洋風にアレンジしてみました。お昼はそれにお蕎麦を加えてアレンジ蕎麦に。

f:id:junomiu:20160919035507j:image

 

ひじきとパプリカの炒め煮

  1. ひじき半袋を10分くらい水に浸して戻す。ベーコン3枚は0.5cm幅に、玉ねぎ、パプリカはスライスしておく。
  2. フライパンにオリーブ油大さじ1、つぶしたにんにくひとかけ、種を抜いた鷹の爪半分を入れ香りがたつまで熱する。
  3. 香りがたったらベーコンを加えて、油がでるまで弱火で炒める。
  4. 油が出たら、玉ねぎとパプリカを入れしんなりするまで炒める。
  5. 水気をきったひじきを4に加えて、油がまわったら、お酒大さじ1、お醤油大さじ1、出汁醤油大さじ1/2を入れて水分がなくなるまで炒め煮にする。

 

さらに炒め煮を炒め蕎麦に

  1. 上記の炒め煮の1/3くらいにフライパンにとり、油気が足りないようであればオリーブオイルを加える。
  2. 茹でて水で締めて水気をきったお蕎麦を1のフライパンに入れて炒める。
  3. あったまったら仕上げにレモンを入れて出来上がり。

 

最後のレモンがいい仕事してました。残りの炒め煮には来週の常備菜へ。

 

さて今朝もSUPしてきました。今日はがっつり2時間したのでコロラド川が分岐になってデッドエンドに天然のプールがあるBarton Springsの方までいってきました。下に亀が泳いでたり鴨がいたり大きな流れの本流とは感じが違って面白かった。

f:id:junomiu:20160919040306j:image

 

一番気持ちいいのはパドルの上に横になってぼーっと浮いてる時。

f:id:junomiu:20160919040517j:image

私の足が写っててすみません…。日差しが強すぎてiPhoneの画面が見えぬのです。

f:id:junomiu:20160919040555j:image 

ぼーっとしながら見上げるテキサスの空。この突き抜けるような青さと何もない空、好きです。

 

Jester king brewery(クラフトビール)@Southwest,Austin

お酒 オースティンについて 日々のこと

若干惰性になりつつあったブリュワリー巡りですが、今日は本当に美味しいのと味が好みなのと造り手の姿勢が素晴らしいブリュワリーに出会いました。Jester King Breweryというところ。

f:id:junomiu:20160918121915j:image

Fredericksburg方面に車で30分くらい走って農場に囲まれたエリアにあるのでちょっと他のブリュワリーと違ってなんだかワイナリーのような雰囲気。

f:id:junomiu:20160918122230j:image

入るとtaproom のある建物があります。このブリュワリーで作ってるものも、他のブリュワリーから仕入れてるものを扱ってるってちょっと変わってるなと思って聞くとどうやらかなりオーガニックな製法にこだわってるので生産が安定しないからなんだそうな。

まずはsnorkelというfarmhouse ale brewed w/ oyster mushrooms and sea saltsから始めることを薦められたので仰せのままに。カウンターのおじさん曰くアルコール度が低くてちょっと塩味がして今日みたいに暑い日(95Fあった)に飲むのによい、ゲタレード(いわゆるアメリカのポカリ)みたいなものだよ、ははは、だそうです。

f:id:junomiu:20160918122616j:image 

広大な敷地にベンチがいっぱいあるのでそこでまず一息。

このブリュワリー面白くてタップルームと、外に特設テントがあってそこでしか扱ってないものもあります。次飲むなら外でLa Vie en Roseがいいよ、と言われたので次はそれを。

f:id:junomiu:20160918123241j:image

Farmhouse ale referemended w/ second used raspberries、要はラズベリーで再発酵させたエールですね。これが美味しい!フルーツビールってあまり美味しいのに当たったことなかったんだけど変な甘さもなく本当にラズベリーのいい味がした。

 

ここでブリュワリーツアーやるよー、というアナウンスがあったので参加してみると美味しさの秘訣がわかりました。

f:id:junomiu:20160918123608j:image

f:id:junomiu:20160918123617j:image

どうやらこのブリュワリー、なるべくローカル、かつ自然のものを使うことにこだわってるらしく。水は井戸から汲み上げ、hopもなるべくcentral Texasのものを地元の農家と協力して使う、樽もテキサスのワイナリーのを譲り受ける、天然酵母、果物も本物を使う、ボトルも手で詰めるというこだわりぶり。天然で作ってるので安定するのが難しくて少数生産しかできず、85%はここのブリュワリーで販売とのことでした。先ほどのラズベリー味のものも先週末販売開始して4日売り切れたそう。

 

最後に飲んだのはAurelian LureというBarrel-aged sour beer refermented with apricots

f:id:junomiu:20160918124237j:image

サワービールって酸っぱくてあまり好きじゃなかったんだけど。サワービールもフルーツビールも先入観を吹き飛ばされるほどの美味しさ。ビールの酸味とフルーツの甘酸っぱさってこんなに相性がいいのね。あまりに美味しくて$20もするボトルをお買い上げしてしまった。何本か欲しかったんだけど1人一本の限定販売なんだそう。 

 

うーん、ちょっとビールという飲み物を見直したブリュワリーでした、ここ。ビールって気軽でしたどこで飲んでも味が変わらないイメージだったのだけど、ここはなんかワインみたいなビールで。すっかりファンになってしまった。季節前提のビールがたくさんあるみたいなのでまたこよう。

 

f:id:junomiu:20160918124821j:image

今日はお昼食べてから来たのだけど、隣にあるStanley's Farmhouse Pizza, Austin, TXもすごく美味しそうだった!かまど焼きのピザ。ここで買ってブリュワリーに持ち込んでる人もいたので今度はそうしてみます。