読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jester king brewery(クラフトビール)@Southwest,Austin

お酒 オースティンについて 日々のこと

若干惰性になりつつあったブリュワリー巡りですが、今日は本当に美味しいのと味が好みなのと造り手の姿勢が素晴らしいブリュワリーに出会いました。Jester King Breweryというところ。

f:id:junomiu:20160918121915j:image

Fredericksburg方面に車で30分くらい走って農場に囲まれたエリアにあるのでちょっと他のブリュワリーと違ってなんだかワイナリーのような雰囲気。

f:id:junomiu:20160918122230j:image

入るとtaproom のある建物があります。このブリュワリーで作ってるものも、他のブリュワリーから仕入れてるものを扱ってるってちょっと変わってるなと思って聞くとどうやらかなりオーガニックな製法にこだわってるので生産が安定しないからなんだそうな。

まずはsnorkelというfarmhouse ale brewed w/ oyster mushrooms and sea saltsから始めることを薦められたので仰せのままに。カウンターのおじさん曰くアルコール度が低くてちょっと塩味がして今日みたいに暑い日(95Fあった)に飲むのによい、ゲタレード(いわゆるアメリカのポカリ)みたいなものだよ、ははは、だそうです。

f:id:junomiu:20160918122616j:image 

広大な敷地にベンチがいっぱいあるのでそこでまず一息。

このブリュワリー面白くてタップルームと、外に特設テントがあってそこでしか扱ってないものもあります。次飲むなら外でLa Vie en Roseがいいよ、と言われたので次はそれを。

f:id:junomiu:20160918123241j:image

Farmhouse ale referemended w/ second used raspberries、要はラズベリーで再発酵させたエールですね。これが美味しい!フルーツビールってあまり美味しいのに当たったことなかったんだけど変な甘さもなく本当にラズベリーのいい味がした。

 

ここでブリュワリーツアーやるよー、というアナウンスがあったので参加してみると美味しさの秘訣がわかりました。

f:id:junomiu:20160918123608j:image

f:id:junomiu:20160918123617j:image

どうやらこのブリュワリー、なるべくローカル、かつ自然のものを使うことにこだわってるらしく。水は井戸から汲み上げ、hopもなるべくcentral Texasのものを地元の農家と協力して使う、樽もテキサスのワイナリーのを譲り受ける、天然酵母、果物も本物を使う、ボトルも手で詰めるというこだわりぶり。天然で作ってるので安定するのが難しくて少数生産しかできず、85%はここのブリュワリーで販売とのことでした。先ほどのラズベリー味のものも先週末販売開始して4日売り切れたそう。

 

最後に飲んだのはAurelian LureというBarrel-aged sour beer refermented with apricots

f:id:junomiu:20160918124237j:image

サワービールって酸っぱくてあまり好きじゃなかったんだけど。サワービールもフルーツビールも先入観を吹き飛ばされるほどの美味しさ。ビールの酸味とフルーツの甘酸っぱさってこんなに相性がいいのね。あまりに美味しくて$20もするボトルをお買い上げしてしまった。何本か欲しかったんだけど1人一本の限定販売なんだそう。 

 

うーん、ちょっとビールという飲み物を見直したブリュワリーでした、ここ。ビールって気軽でしたどこで飲んでも味が変わらないイメージだったのだけど、ここはなんかワインみたいなビールで。すっかりファンになってしまった。季節前提のビールがたくさんあるみたいなのでまたこよう。

 

f:id:junomiu:20160918124821j:image

今日はお昼食べてから来たのだけど、隣にあるStanley's Farmhouse Pizza, Austin, TXもすごく美味しそうだった!かまど焼きのピザ。ここで買ってブリュワリーに持ち込んでる人もいたので今度はそうしてみます。